からくり小箱

アクセスカウンタ

zoom RSS STM32VLDISCOVERYマイコンボードの組み立て

<<   作成日時 : 2011/02/20 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 STM32DISCOVERYモジュールを使ったマイコンボードの組み立てを始めました。まだ、グランドと電源周りをスズメッキ線で配線しただけですが、以下に現状の写真を載せます。

画像



 SDカードのホルダが表面実装のものしか無かったので、ユニバーサル基板にうまく載せられるか心配でしたが、ホルダの裏面にある出っ張り(位置決め用?)ある位置に近いスルーホールをドリルで穴を大きくするだけで、表面にもランドのあるこのユニーバーサル基板ならうまく載せられました。SDカードホルダの右側の空いているところは、Wiiモーションプラスを分解した基板を載せる予定です(まだ未購入)。ペリフェラルを接続するポートのアサインを検討して、以下の回路図のようにしました。ポートA〜Cが16ビットある威力で、ボード上のペリフェラルは、ポートAとBで収まってしまいました。取り合えずポートCは全く未使用状態です。

画像



 早く配線を済ませて、IDEやコンパイラを試して見たいところですが、最近歳のせいか細かい作業がきつくてなかなか進みません。まあ、あせらないでゆっくり進めていきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
STM32VLDISCOVERYマイコンボードの組み立て からくり小箱/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/08 12:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
STM32VLDISCOVERYマイコンボードの組み立て からくり小箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる