からくり小箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 再びノートPCがダウン

<<   作成日時 : 2011/06/18 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週の金曜日(6月10日)に使っていたノートPCのIBM(Lenovo)Thinkpad X41が突然青画面になりOSがクラッシュしたと思ったら、再立ち上げしてもしばらく使うと、頻繁にこの状態で落ちるようになってしまいました。Thinkpad X41は、昨年9月にそれまで使っていた、VAIOのHDDがクラッシュしまったので、急遽、秋葉原で中古を買って来たものです。青画面になったときは、ちょっと怪しいクロスワードパズルを作るFreeSoftを動かしていたので、この影響かと思って、何回か再起動をしていたのですが、ほどなく、Windows関係のファイルが無いメッセージが出て、Windowsが立ち上がらなくなってしまいました。

 大慌てで、大切なファイルだけでも回収しようと、USBCDROMを繋いで、LIVE LINUXを立ち上げて中を覗いて見ましたが、Mydocumentsフォルダが無くなっており、そこに作ってあった大量の文書ファイルが無くなっていました。こんなことなら青画面になった後の立ち上げ後にUSBメモリに保存しておけば良かったと大反省です。VAIOのときと違って、HDDのエラー臭いメッセージが一切出なかったので油断していました。さらに見てみると、Windowsフォルダのsystem32フォルダの中身も空っぽになっているように見えます。これって本当にHDDの故障???、ウイルス???
 兎に角、コピーできる大切なファイルは、USBHDDに保存しましたが、「からくり玉手箱」に載せている文書を作るためのword文書や、youtubeやニコ動にupしたビデオや写真データが全滅です。

 リカバリCDを使って工場出荷時の状態にリカバリしてみたところ、特にエラーが出ることも無くリカバリーは完了して問題なく動き、officeをインストールしても問題無しです。そこで、確認のためにHDD全体にscan diskをやってみたところ、「不良クラスタが多すぎて代替エリアが無くなった」メッセージのエラーが出てしまいました。やはりHDDがNGのようです。
 内蔵HDDを交換することは簡単なのですが、このHDD元々あまり評判の良くない(遅い!)1.8インチHDDで、後継機も含めて製造中止になっているため、中古を探すより手に入れる方法がありません。ネットで調べて見たところ東芝の2.5インチHDDやSSDに換装することも出来そうですが、元々40GBのディスク容量を使い切ってしまっていたこともあり、それならこの際ということで、X41よりは新しいですが、中古のノートPCを買ってしまいました。

 買ったのは、Dynabook S31と言う機種で、core solo1.2GHz メモリ1GB HDD80GBの2007年発売の機種です。古い機種ですが、まだまだ僕の使い方なら現役でやって行けそうです。
 リカバリしたIBM Thinkpad X41は、昨年バッテリを新品に入れ替えていることもあり廃棄するにはもったいないので、HDDを交換して知人にお嫁に出すことにしました。

 下の写真が、今度買ったDynabook S31です。高速回転のHDD(5600rpm)を積んでいるので、X41に比べ、かなりきびきび動きますが、Thinkpadに比べるとキー押したときにキーボードが軟い感じがします。
 今度こそは、キチンンと定期的にバックアップを取って、次にPCがクラッシュしても泣かないようにしたいと思います。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再びノートPCがダウン からくり小箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる