からくり小箱

アクセスカウンタ

zoom RSS Think pad X41のHDD交換で、2010:Postエラー

<<   作成日時 : 2011/06/20 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 Thinkpad X41のHDD交換で、オークションで手に入れたHDDが到着したので、早速HDD交換をやってみました。このPCのHDD交換は非常に簡単で、PC裏面のねじを1本外して、HDDを手前に引き出せば、簡単に外すことができます。あとは、取り出したHDDに付いているブラケットをねじ4本外して、新しいHDDに装着して、元の通りPCに差し込めば、交換完了です。所要時間5分!さすが、この辺りは他のPCも是非見習って欲しいものです。
 
 HDDを交換して、PCを立ち上げて見ると、Postエラーのビープ音が鳴って以下のようなメッセージがでます。

ERROR
2010: Warning: Your internal hard disk drive (HDD) may not function correctly on this system.
Ensure that your HDD is supported on this system and that the latest HDD firmware is installed.
Press <Esc> to continue

「あれ、確かに問題ないHDDを購入したはずなのに」と思いながら、兎に角指示のように<Esc>を押してみると確かにその後は何事もなく動くようです。ただし、OS等をリカバリするのに何回も再立ち上げするのに、その都度、このエラーで止まっていてはやりきれないので、ネットで調べてみると以下のlenovoのサポート情報が見つかりました。

http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd03.nsf/jtechinfo/MIGR-60169

ここには、以下の通り回避策が3つ提案されていますが、

  @HDDのFWのアップデートしてね
  A正規のHDDをlenovoから買って
  BこのHDDをウルトラベイかドッキッングステーションで使ってね

@以外出来ない相談なので、@をやって見ることにしました。

 ここに書いてあるFDD用のイメージでFDDを作って、USBFDDを繋いでFDDからPCを立ち上げて、HDD FWのアップデートプログラムを走らせました。「途中で電源を切ったらHDDのFWが壊れて2度と動かなくなるよ」とか怖いメッセージ出ていますが、少しドキドキして走らせてみると、新旧のFW REV.のなどが表示されて、確かに今度のHDDのFWはかなり古いな...ふむふむとか考えながら待っていると、程なく「complete!」のメッセージがでました。

 恐る恐るthinkpadを立ち上げて見ると、今度はエラーなく立ち上がるようになりました。

 めでたしめでたし...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
Think pad X41のHDD交換で、2010:Postエラー からくり小箱/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/07 06:06
プラダ 店舗
Think pad X41のHDD交換で、2010:Postエラー からくり小箱/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 店舗
2013/07/08 00:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Think pad X41のHDD交換で、2010:Postエラー からくり小箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる