からくり小箱

アクセスカウンタ

zoom RSS STM32マイコン開発環境の構築(IAR IDE)

<<   作成日時 : 2011/09/04 15:43   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 1

 ノートPCのHDD破損でSTM32マイコンボートの開発環境も壊れてしまったため、STM32用のIAR のIDEを再インストールしたのですが、元々動いていたworkspaceのコンパイルが通りません。そんなことからHPの更新もかなり滞っていましたが、STM32VLDiscoveryが9月9日のトランジスタ技術のオフ会で取り上げられ、これに参加することにしたので、なんとか再構築を頑張って見ることにしました。

1.コンパイルエラーの原因の調査
 元のworkspaceを開いて、ビルドを行うと下記のエラーが多数出てしまいます。エラーの内容は、intrinsics.hに書いてある宣言とcore_cm3.hの宣言がミスマッチだということですが、両方ともシステムに含まれているファイルなので、直して良いものかどうかはっきりしません。また、この違いがあってもコンパイルが通るような指定があるのかと色々探ってみましたが分かりませんでした。

エラー[Pe147]: declaration is incompatible with "__interwork __softfp unsigned long __get_PSP(void)" C:\micon\soft\beginstm\Libraries\CMSIS\CM3\CoreSupport\core_cm3.h 1084
(declared at line 52 of "C:\Program Files\IAR Systems\Embedded Workbench 6.0 Kickstart\arm\inc\c\intrinsics.h")

エラーは、下記のように、例えば、unit32_t ←→  unsigned long のような差なので、どちらかに直してしまっても問題なさそうなので、とりあえずintrinsics.hを全て、uint32_t形式に直してしみました。(unsigned long long やunsigned shortもあったので全て直しました)

core_cm3.h: extern uint32_t __get_PSP(void);
intrinsics.h: __intrinsic unsigned long __get_PSP( void );

2.ST-LINKでのダウンロードでドライバが無いエラー発生

 1項の修正で、ビルドが通るようになったので、マイコンボード繋いで、プログラムのダウンロードしようとしましたが、ST-LINKのDLLが見つからないエラーが出てしまいました。

 前回、IAR IDEのインストールは全て自動で行えたはずだと思っていましたが、今回もう一度インストールメニューを確認すると、「ドライバのインストール」の項目があることに気が付きました。そこで、この項目を開いて、ST-LINKドライバをインストールしたところダウンロードが動くようになりました。

画像


 これで、やっと開発環境が整ったので、からくり玉手箱の更新を進めて行こうと思います。

 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
scarpe hogan
This web site is really a walk-through for all of the info you wanted about this and didn’t know who to ask. Glimpse here, and you’ll definitely discover it. ...続きを見る
scarpe hogan
2013/04/20 13:05
プラダ 財布
STM32マイコン開発環境の構築(IAR IDE) からくり小箱/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/06 01:13
VISVIM 通販
STM32マイコン開発環境の構築(IAR IDE) からくり小箱/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/10 04:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
すでに解決済のようですが・
Embedded Workbench と Libraries (core_cm3.h)とのの違で発生しているようです。
一般オプション-ライブラリ設定のUse CMSISにチェックを入れて
コンパイラ-プリプロセッサの追加インクルードディレクトリから
・・・CMSIS\CM3\CoreSupportへの(core_cm3.h)パス を削ればいいみたいです

私も同じ問題が発生して、ここへたどり着いた者です。
次の人のために足あとを残しました
通りすがりのもの
2012/03/14 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
STM32マイコン開発環境の構築(IAR IDE) からくり小箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる