からくり小箱

アクセスカウンタ

zoom RSS REGZAの外付けディスクの増設

<<   作成日時 : 2012/03/17 10:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前に「REGZAの外付けディスクのコピー」と称して、500Gディスク→1.5Tディスクへのデータコピーのブログで書いた1.5Tのディスクも家族の消せないビデオで一杯になってしまいました。
 
 1.5T近くあるデータをDVD等に移すにしても、50GBのBlueray(持っていませんが)を使っても30枚と大量です。
 私のREGZAは少し古く、Z7000なので、外付けディスクは、MAX.2Tで1台までの制限があるため、前回と同じように2Tディスクに移し換えても先が見えてしまっています。USB HUBを使っての増設もだめとなっているので、半分諦めてBluerayレコーダでも買うしかないかなと思っていましたが、良いことに気が付きました。

 写真の載せたのは、スイッチ付きのUSB-HUBです。押したスイッチの先のUSBのみのUSBの電源ラインをONにする機能を持っているので、この先にUSBの電源ラインででディスク装置のON/OFFが出来る外付けディスクを繋げば、HUBの先に外付けディスクが増設できるのではないかと。
 元々繋いでいたIOデータの1.5Tはまさにこのような電源制御が出来ていたので、(TVをスイッチをOFFするとディスクの電源のOFFになる)新たに同じIOデータの2Tディスクを買い足しました。USB-HUBは、ELECOMの「U2H-YS4BBK」650円を使うことにしました。

 接続は、単にHUBを介して元のディスクと新しいディスクを繋ぐだけなので簡単です。そして、使いたいディスクに対応するスイッチだけをONすれば、スイッチの切り替えで、古いディスクをそのままにして、新しいディスクだけが繋がっているようにREGZAに見せることができました。何のことは無い、ディスクのケーブルの繋ぎ換えの手間を省いただけですが、一杯になったディスクを見たい機会はそんなにないのでこれでも十分かと思います。このHUBはあと2台分の口があるので、今の2Tが一杯になったら、また2Tを買い足せば良いのかなと思っています。そのうち本体のREGZAの寿命が来るのではないかと。

 HUBが使える新しいREGZAでも頻繁に使うのは、新しい1台だとするとそれ以外のディスクの電源を切っておけるので、このスイッチ付きのHUBを使う方がECOなのかなと思います。

画像

   少し見にくいですけれど、白色LEDが光って、押されているスイッチの回りが明るくなります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
REGZAの外付けディスクの増設 からくり小箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる